僕が考えたこととライフハック

自分がやったこととか、経験したことを書いていく。プログラミング、サークル運営、学校生活etc..

【2019/6月時点】”これから”について考えた。

こんにちは。

 

今現在、何を考えて何をしているかをメモしていく。

 

心理状態

 →人からどう見られるかが気にならなくなった。アピールしなきゃとか、より強い人間に見せようとかそういう気持ちがなくなっていっている。

 →代わりに、自分をもっと高めたいという気持ちが強くなっていっている。

 →「目標を宣言しないほうが頑張れる」人間だということに気が付いた。

 

就活か院進か

 →院進の気持ちのほうが強い。

 →行くならNAISTかなぁ(環境、奨学金の充実度、寮、研究・・・など最高であると感じた。)

 →なるべくお金をかけないように工夫すれば以外に進学できそうだということに気が付いた。

 →(三年生だけど)4月から就活関連の活動をしてきた上での結論なので、逃げではない。

 →あと約一年後試験なので、TOEICのスコア、数学、専門分野での実績作りに励んでいきたい。

 

最近の勉強

 →線形代数のやり直し+講義でやってないところ(マセマの参考書を使ってる)

 →微積の講義を取った。講義の進捗的に自分で勉強しないといけないかも。

 →確率統計のやり直し(プログラミングのための確率統計を読んでる)

 →機械学習プログラミングなど・・

 →英語(単語中心)

 →大学1,2年の時に勉強していなかった分を今やっている・・・

 

最近興味ある事

 →データサイエンス系の学問に興味が出てきた。

 →研究で言語処理系扱うかも・・・??(そういう話がゼミ内で上がっていた。)

 →院もデータサイエンス系を中心に考えている。

 →なんにせよ、数学は必要なので頑張らなきゃな。

 

就きたい職業とか

 →5月はAndroidエンジニアだったけど、今はちょっと理論系が混じったような職業に就きたいなと思っている。

 →どうせ大学を出たなら特殊なことしたいなぁみたいな思い。

 →まだまだ時間はあるので勉強しながら具体的に理想像を固めていきたい。

 

大学生活について

 →ゼミ配属が決まってからずっとゼミ室にこもっている。(超勉強しやすい)

 →ゼミの選んだ基準は、「先生の研究熱心度」「先輩方の真面目度」「研究内容」だったかな。念入りに調べたおかげで理想のゼミに入れた。

 →取っている授業の関係であまり人と喋らなくなったけど、久しぶりに会うとみんな優しい。

 →最近は弁当を作って学校に行くようになった。(節約&自分で作ったほうがうまいことに気が付いたから)

 →把握してる限り、学科内で院進する人が僕しかいない。一緒に勉強する人を探しているがいない。

 

サークルとか

 →創作系のサークルを春に辞めた。当時の環境は最悪だったし、辞めて正解(僕的にもサークル的にも)と思う。

 →とりあえずは勉強に集中して、余裕が出てきたらそういう活動にも顔を出していこうかな・・・

 

 

とりあえずはこんな感じ。

一番大きな変化としては、大学院に関してかな。今までは絶対就職と思っていたけど、興味の方向が変わったというのと、単純にもっと学びたいと思ったというのが原因。

院進したい気持ちが”強い”というだけで確定ではないので、まだわからない。

夏にデータサイエンス系のインターンに行かせてもらえることになったので、そこでの経験などを踏まえて10月までには決めたいなと思っている。

もし院進することになったら、院試よりももっと先の、研究を見据えて勉強したい。

 

今やるべきことは、「数学」「英語」

 

 

以上。