僕が考えたこととライフハック

自分がやったこととか、経験したことを書いていく。プログラミング、サークル運営、学校生活etc..

【音楽現代史】アニソンEDMが熱すぎるというお話。

 

f:id:rynsk02:20181103232925j:plain

海外のみならず日本でも大ブームのElectronic Dance Music (いわゆる、EDM)。

最近はJ-Pop等にも影響を与えているような気がします。

そしてその流れで日本の誇るべきカルチャー「アニメ」との融合「アニソンEDM」なるものまで登場しました。

そんな新しいムーブメントを今回紹介していきたいなと思います。

アイカツに関して書いた記事↓

 

www.ryujpn.xyz

 

EDMはパリピのもの。アニソンはオタクのもの。

こんな感情を抱いている人も多いかと思います。(例外はあるけどね。)

まぁここでEDMフェスの動画を貼っておきます。

(音楽自体は好きなんですがどうしてもこの雰囲気は…🤔🤔🤔)

そんなワイワイワッショイ文化の民そして、いわゆるオタクの民(卑下しているわけではない。)が手を取り合えるかもしれないそんなジャンルです。

 

まずは聴いてみよう

聴かないとわかりません↓

SEVENTH HAVEN

アニソンEDMといえばこの人kz(livetune)氏

www.youtube.com

 どうでしたか?超ごりごりのEDMサウンド! 

BPMも130くらいで踊りやすい。

そして、しょっぱなからビルドアップ→ドロップという最初から飛ばしまくりの曲。

突き抜ける彼女たちの声とエグいベースがなんともいえない至福の一時を私たちに提供してくれます。(語彙)

kz氏は他にもボカロEDMをたくさん書いています。

例えば、Hand in Hand、Tell Your Worldなどなどミク好きで知らない人はいないのではないのでしょうか。

 

じゃあこの流れで2曲目!

Hotel Moonside 

www.youtube.com

もろEDMです。クラブ映えしそうなくらいのサウンド

語彙をなくしてしまいます。()

この曲を書いた方が井上拓氏(イノタク)というのですが、この方もたくさんのアニソンEDMを書いています。

アイドルマスターシンデレラガールズの曲を聴いていて「あぁ、この音かっこええ~」と思ったらだいたいイノタクさんですね(笑)

以前紹介したFutureBass系統の曲、Crazy Crazyなどはエモすぎる!!

是非聞いてほしい!!

www.youtube.com

JerSeyClubになるところが半端なくいいですね。

 

 まぁ、なんとなくお分かりいただけたのではないのでしょうか。

 

アニソンのバリエーションが単純に増えた。

アニソンでクールなサウンドといえばバンドサウンド、そして多少のテクノくらいでした。

かわいいという表現に関しては日本ってピカイチ(アイドルとかね。)だと思うんですが、

かっこいいという文化は比較的少ないように思えます。(個人の意見なので間違っていたら指摘お願いします)

そこをうまくクラブミュージックで補ったのかなと思います。

 

 

ラスボス感の演出

1曲目のSEVENTH HAVEN、2曲目のHotelMoonside  でもそうですが、ラスボスの演出によく使われているような気もします。

 

けものブレンズ 

ラスボス感の演出でよく使われるのは壮大なオーケストラ曲なのですが、テクニカルなボスには合わないイメージがあります。

そこをアニソンEDMはうまく補っているのかなと思います。

 

けものフレンズセルリアン戦のBGM↓

www.youtube.com

エグいベースが特徴の曲。

けもフレの第一話で流れたと思うんですが、なんだこのアニメ!?!?と強く印象付けた要素かなとも思います。

 

まとめ

まぁそんな感じでアニソンEDMが最高だということが分かったと思います。

全部の曲を紹介しきれていないのでこれからぼちぼち解説も入れた記事を書いていきたいなと思います。

 

今回は以上です。

見てくださった皆さんに感謝します。

 

では。